たくさんのルールと連携すると、バグが発生しやすいそうです

以前聞いた問題のように、繰り返しタスクが締切時間になると、元タスクを完了せずに新しいタスクを自動的に生成したいです。実現するために、下記のルールを試しました。
元プロジェクト:
・時間になると(タイミング)繰り返しタスク(条件)をルール専用プロジェクトのaセクションに移動する。(実行)
ルール専用プロジェクト:
・タスクをセクションに移動すると(タイミング)aセクション(条件)の該当タスクを完了にする。(実行)←元タスクを未完了→完了にするため
・タスクを完了すると(タイミング)aセクション(条件)の該当タスクをbセクションに移動する(実行)←直接に未完了にするとバグあり
・タスクをセクションに追加すると(タイミング)aセクションの未完了タスク(条件)の該当タスクをcセクションに移動する(実行)←新しいタスクを直接に元プロジェクトに移動するとバグあり
・タスクをセクションに移動すると(タイミング)bセクション(条件)の該当タスクを未完了にする。(実行)←元タスクを完了→未完了にするため
・タスクを未完了すると(タイミング)bセクションの未完了タスク(条件)の該当タスクを元プロジェクトbセクションに移動する(実行)←元タスクを返すため。
・タスクをセクションに移動すると(タイミング)cセクションの未完成タスク(条件)の該当タスクを元プロジェクトaセクションに移動する(実行)←新しいタスクを返すため。

というような、7つルールを設定し、機能を実現しました。
しかしながら、このルールに該当するタスクが多い場合、バグの発生率が高いです。
例として、スクリーンショットで紹介します。


・元タスクが完了している状態で元プロジェクトaセクションに移動した。

・元タスクが完了している状態でルール専用プロジェクトcアクションに移動した。

とは言え、バグ発生しない場合もありますが、念のため修正する方がいいかなと思っております。

3 Likes

ノウハウのご共有、ありがとうございます! :clap: :clap: @安然1

1 Like

@Nao_Kumazaki コメントありがとうございます。申し訳ございませんが、バグの修正は可能でしょうか。

1 Like

@安然1 さん、@Nao_Kumazaki さん、毎日暑いですね。梅雨明けの様です。

少しルールの設定が多い気がします。複数のルールを同時に実行していくと、ルールのテレコとかになって、実行されないルールが出てくるような気がします。Asanaのルールは、現時点で詳細は実行詳細の記述は出来ないでの仕方ないのかなと。


代案として、こういうのではどうでしょうか?
1)プロジェクトの状態

2)ルールの状態 ※タスクのみでの実行に設定してます

3)ルールの詳細




4)元のタスクの、「未完了/完了」処理は行ってません。


ちなみに、元のご質問はこちらかと。