ボードのカラム

ボードビューでのカラム=リストビューのセクション=タイムラインの区切りになっていると思いますが、ボードビューでのカラムを「状態」にすることはできませんか?
ボードの使い方として TODO→作業中→完了 のカラム間でのカードの移動、のような使い方をしたいのですが。

2 Likes

@111130 さん、ご提案いただきありがとうございます!:unicorn:
現在、リストビューもお使いですか?リストビューとボードビューを簡単に切換えることができるようになり、ボードビューにした際に、カラムを「TODO」「作業中」「完了」に設定いただき、ドラッグして移動いただければと思います。
またAsanaでは先日ルールという新機能をロールアウトいたしましたが、こちらで例えば「作業中」にあるタスクを完了すると自動的に「完了」カラムに移動するようになり、わざわざ手作業で移動を行う必要がなくなります。
是非お試しいただければと思います!宜しくお願いいたします :cat:

ご返信ありがとうございます。こちらの書き方が不明瞭だったようで申し訳ないのですが、リストビューのセクションで A/B/C区分、ボードのカラムでは い/ろ/は区分、とビューにより区分の内容自体が違うかたちで使いたいという提案でした。現状だとセクション名称は共通ですよね。
具体的にはリストビューで「基本設計」「実施設計」などの作業タームになっていて、ボードビューではタームに関係なく「TODO」「作業中」「完了」を見る、といった具合です。それぞれのビューで見たい内容が違う局面があると思うのです。

@11130 こんにちは!Asana Certified Pro の青木(@Tomo_Aoki) と申します。
セクションとボードでそれぞれ違うビューで整理する、 という使い方は私もよくつかっています。クリティカルな解決になるかどうかわかりませんが、手法を紹介します。

まずは、「基本設計」「実施設計」などの作業タームをカスタムフィールドで作成して値を付与します。
そして次に、そのカスタムフィールドでリストのビューを変更します。
以下の図のようになります。


そして、図のとおり、そのレイアウトをデフォルトで保存して下さい。
その後ボードに行くと、最初に設定したセクション「to-do」「作業中」「完了」が表示されているかと思います。

そこからリストのページに戻っても、先ほどのレイアウトが保存されているので、リストでは、作業タームで管理が出来るようになります。

いかがでしょうか?カスタムフィールドを使えば、様々なビューで確認することが出来るので、この運用を私はオススメしています!
リストとボードでそれぞれセクションが付与出来ればーと私も考えたことがあるのですが、各タスクにそれらの情報を付与するという作業自体はいずれにしても発生するので、チームメンバーに複雑でトリッキーなことをさせないためにも、私はセクションは1種類の方が良いかなと思っていたりします。

上記ご不明点あればぜひご意見下さい!:slightly_smiling_face:

1 Like

ありがとうございます。確かに、これならリストとボードで異なる観点からの管理が可能ですね!やりたいのはまさにこういうことでした。

1 Like