有料アカウントと無料アカウント

現在、ビジネスプランをディビジョン契約しております。
有料アカウントメンバーと無料アカウントメンバーが混在した状態なのですが
先日、他部署の社員を招待した事で有料アカウントを消費している状態になっています。
一時的に数個のプロジェクトを一緒に管理したいだけでビジネスの機能は不要と考えています。

この有料・無料が良くわからなくなってしまったのですが、アドバイスを頂けますと助かります。

まず、無料アカウントは15人までのチームを作成出来ますが、その中には有料アカウントを含める事も出来ています。
15人以上のメンバーを持つチームもあって、それは有料アカウントの様です。

つまり、無料アカウントの人が作ったチームに招待したら無料で使えて、有料アカウントの人のチームに招待するとライセンスを消費するという事でしょうか?

また、チームに招待せずにプロジェクトを直接 共有すれば、無料アカウントで良いでしょうか。

難しいとこに来てますね。
こちら辺りが参考になるかも。

@山崎岳史
Asanaのライセンス数は、人ではなく、チームもしくはディビジョンに所属できるメンバーの人数と考える必要があります。つまり、アカウントに無料/有料ライセンスが紐づけられているわけではありません。
無料プランのチームに所属する人数が問題であり、そこに所属する人が他の有料チームもしくはディビジョンにあるチームに所属しているかは関係ありません。
また、逆も成り立ちます。

さらにややこしいのですが、プロジェクトはチームに必ず属しています。なので、チームに招待しなくても有料チームに属するプロジェクトに招待すると、チームに所属していなくてもそのチームもしくは、ディビジョンのライセンスが消費されることになります。

一時的にビジネス機能が不要なプロジェクトを一緒に管理したいのであれば、無料チームにプロジェクトを作成し、それを一緒に管理すれば、有料ライセンスは消費されずに済みます。

1 Like

@Ka_Nishiyama さん @Tetsuo_Kawakami さん

ご返信ありがとうございます。まさにこれが不明点でした。
自分(有料メンバー)がチームを作ってしまうと有料チームになってしまいますよね。
無料メンバーのチームに追加するか、新規でチームを作って貰う様に致します。

2 Likes

自分で作っても、管理者コンソールでディビジョンから外せば、無料チームになりますよ。

参考に、こういう話も有りますね。

1 Like

@Ka_Nishiyama さま

ありがとうございます。無料チームに変更出来ました。

1 Like

This topic was automatically closed 7 days after the last reply. New replies are no longer allowed.