新しいリストビューのご紹介

仕事の状態をより明確にして、プロジェクト計画の詳細をすべて簡単に確認できるように、再設計されたリストビューを公開していきます。この新しいリストビューでは、スプレッドシートでおなじみの視覚的なわかりやすさと、仕事を前に進めるために必要なコラボレーション機能とが 1 か所で組み合わされています。

このビューは、今後数週間をかけて、すべてのお客様に対して徐々に公開されます。まだ変更が適用されていない場合は、もう少しだけお待ちください!この変更が利用できるようになるとすぐに、製品内に通知が表示されます。それまでの間、Asana ガイドの新しい記事 https://asana.com/ja/guide/help/projects/listgridview で、この新しいビューについてご確認いただくことができます。

Asana が特に喜ばしく思っている改善点は、以下のとおりです。

  • グリッドのようなレイアウトで、注意を要する事柄を簡単に確認できるようになりました。

  • 新しい列を簡単なクリックで追加できるようになりました。

  • 担当者、期日、他のプロジェクトといったフィールドの表示 / 非表示をカスタマイズできるようになりました (近日リリース: プロジェクトのフィールドがさらに見やすくなります)

  • サブタスクの数やコメントがわかりやすくなり、仕事の全体像をつかみやすくなりました。

  • 更新されたタスクの詳細がスライドインで表示されるようになったので、簡単に閲覧し、作業に取りかかれるようになりました。

  • 近日リリース: すべてのお客様に向けてリリースする前に、セクションの合計など、新しい機能をいくつか追加する予定です。

いつものように、フィードバックやご質問をお待ちしています。下のコメント欄から、お気軽に投稿してください!

よろしくお願いいたします。

1 Like

新しいリスト、カラムの幅をドラッグ&ドロップなどでリサイズしたいです。
タスク名と担当者名の距離が遠すぎて、個人的には使いにくいです。
以前と比べて情報が直感的に入ってこなくて、困っています。元のUIに戻す機能などはありませんか?

1 Like

何度もすみません。
セクションの境界線がわかりにくくてなってしまったので作業に支障が出ています。パッと見で判断できないのが辛いです。
セクションの境界線の罫線を太めにしてくれれば、前と同じように使えると思います

@MasakazuYoshikawa さん、こんにちは。
かなり操作性が変わりましたね。私も慣れるのに時間がかかりました。

カラムの幅のリサイズ
ドラッグでのリサイズは(現時点では?)できませんが、カラム名の右の矢印をクリックすることで、標準の幅と広い幅の2段階で調整することができるようです。

タスク名と担当者名の距離が遠い
タスク名の右の余白(または「詳細 >」)をクリックして右側にタスクウィンドウを表示させると、以前のUIに近い見た目になると思います。
また、デフォルトではプロジェクトやタグの列が非表示になっていますが、画面右上の「フィールド」ボタンをクリックして表示させると、若干ですがタスク名と担当者名が近づきます。

セクションの境界線
これは文字通りAsanaの機能のセクションのことでしょうか?セクション名は太字で表示されますので、個人的には問題を感じていませんでした。
それとも、タスク同士の境界線や、列同士の境界線のことでしょうか?確かに若干細い気がします。かなりテクニカルな解決法なのですが、ブラウザーの拡張機能を使用してAsanaのCSSを上書きするという方法はあります。「要素の検証」をして確認したところ、SpreadsheetCellクラスのborderの太さや色を変更すると罫線が見やすくなりました。(Asanaはサードパーティーの拡張機能等をサポートしていないので、ご変更は自己責任でお願いいたします。)

何か1つでもお役に立てることがあれば幸いです。

2 Likes

@MasakazuYoshikawa さん、貴重なご意見ありがとうございます。

@ShunS さんが仰っている通り、カラムの幅は標準幅とワイド幅の2種類で調整いただけます。
確かにより細かい設定ができるといいですよね。
画面右上のフィールドをクリックすると、担当者や期日の順番を入れ替えることができ、表示が変更できますので、こちらもお試しいただければと思います。

変更間もないためご不便に感じられてるかもしれませんが、残念ながら元のUIに戻す機能というものはありません。その理由としてですが、Asanaの複数のバージョンを維持することとなり、それは技術的に非常に難しく、パフォーマンスに影響を与え Asanaの開発能力を低下させる可能性が高いためです。勿論一部のユーザーの方が困難を感じる可能性があることを認識しています。よろしければ提案フォーラムにてご意見いただければと思います。ここでは綿密にチェックしており、毎日プロダクトチームに報告しています。
宜しくお願いいたします。

1 Like