新機能!ルールで変数が利用可能に 💫

皆さんこんにちは、ルールの作成時に変数と呼ばれる動的な値を参照できるようになりました!

ルール内の変数は、チーム全体でより明確な情報を届けることに役立ちます :clap:
本機能により、下記が可能になります。

1. コメントに、タスクの名前、タスクの作成者名、担当者名の値を動的に取り込んだり、参照可能に

※ 本機能は3月頭に100%展開済みです。

2. タスクの担当者への設定、サブタスクへの期日の設定が可能に

  • タスクの担当者
    フォームからタスクが生成された場合、このタスクをその作成者(=フォーム送信者)に自動的に割り当てることができます。この変数機能を有効にするには「フォーム送信者を共同作業者として追加する」オプションがオンになっている必要があります。

  • サブタスクへの期日の設定
    トリガータスクの期日に基づいて、サブタスクの相対的な期日を設定することができます。

※本機能も先日100%展開されました!

こちらの機能はBusinessプラン以上の方がご利用いただけます。詳細は、Asana ガイドをご確認ください。

本機能は今後も改善を続けていきます :slight_smile: 実際にご利用いただいた感想や、改善要望があればいつでもお知らせください :muscle:

5 Likes

タスクのIDがコメントだけでなくフィールドにセット出来ると
より良いですね。(依頼受付Noのような使い方ができるので)
今までIDがタスクURLでしか取れなかったので、コメントにでも
設定できるようになったのは、非常にいいと思います。

3 Likes

@K_Matsuoka さん、コメントありがとうございます!ルール変数に関しては、今後も更なるアップデートを続けていくと製品チームから連絡がありました。ですので、気づいた点があればこちら、もしくは製品フィードバックカテゴリーに色々とお寄せください。
上でいただいたIDをカスタムフィールドに追加できるといった使い方、とても良いですね。素敵なフィードバック、ありがとうございます :wink:

2 Likes

みなさんこんにちは!ルールのアクションでコメントを追加する際に、カスタムフィールドを参照することが可能になりました。Businessプラン以上の方にご利用いただける機能です。

1 Like

ルールの変数に追加で機能がありましたので、お知らせです!

タスク・サブタスク・承認タスクを作成する際、タスク名と説明欄に、トリガーとなったタスクの情報を変数として引き継ぐことが可能になりました。

2 Likes

ルールの変数に、さらにアップデートがありました🚀

ルールで作成されるタスクやサブタスクに、変数をもとに担当者を設定することができるようになりました!

  • タスクを作成したユーザー: タスクを作成したユーザー(フォームを送信したユーザー)
  • 担当者: ルールをトリガーするタスク※ の担当者
  • ルールをトリガーしたユーザー: ルールをトリガーするアクションを行ったユーザー

※「ルールをトリガーするタスク」→サブタスクを作成する場合、その親タスクとなるタスクのこと

2 Likes

ルールの変数について教えて下さい。
タスク登録時、サブタスクを自動で追加するルールを作りました。
サブタスク名に「親タスク名」、サブタスクの期限は「トリガー指定日」と設定しているのですが、
試すと変数を入れた部分は[値なし]と表示されてしまいます。
どうすれば変数が正しく入るのでしょうか?

@鈴木利枝子 さん

現在の仕様では、タスクの作成のトリガーが、「タスクの追加」を押した瞬間になるため、その時点ではタスクの名称が設定されていないのが原因と思います。

現時点考えられる回避策は、以下が考えられます。

  1. TAB+Qや左上にある➕ボタンからタスクを作成する
  2. 条件に期日が設定されているなど、タスク作成時にタイトルを記入した後に必ず行う操作を設定する

パーフェクトではないですが、運用でカバーするというのが今できることだと思います。

他の方、良い案ありますか?

2 Likes