ルールが他のルールをトリガーできるようになりました。

こんにちは! :wave:

エキサイティングなニュースをお知らせします。5月にルールの取り消し動作 を導入しましたが、本日はルールが他のルールをトリガーする機能、「ルールのチェーン」 についてお知らせします。

この機能は、仕事の最初から最後までに必要な手作業を減らすことができるように設計されています。今後は、複数のルールを連結して、より多くのプロジェクトやチームメイト間で情報のフローを作れるようになります。

いくつかの重要な注意点は以下のとおりです。

  • すべての既存のルールでは、ルールのチェーン機能が無効になっています。
    既存のルールに対してルールのチェーンを有効にするには、以下の手順に従います。

    1. 他のルールでトリガーさせたいルールを編集します
    2. 右上隅にある「…」アイコンをクリックします
    3. 他のルールによってルールがトリガーされることを許可するボックスにチェックを入れます
    4. ルールの変更を保存します
  • すべての新しいルールでは、ルールのチェーン機能がデフォルトで有効になります。

  • この機能は、BusinessおよびEnterpriseプランのお客様がご利用可能です。


この新しいオプションをぜひご活用ください。また、新機能に対するご意見・ご感想もコメント欄でお聞かせいただけますと幸いです!

3 Likes

それは素晴らしいアップデートです! 共有してくれてありがとう!


That’s a great update! Thanks for sharing!

1 Like

@Akiko_Nagahashi さん
ちょっと、動作が想像できません。
アクションの選択肢の中に、別のルールをトリガーするというのが新しく追加されるのでしょうか?

具体的な事例を示してもらえると嬉しいです。

1 Like

@Tetsuo_Kawakami さん、ご質問ありがとうございます。私の環境でやってみました。一例ですが、こんな感じになります。

(1) ルール1(特定のセクションにタスクを作成すると、コメントを追加する)を作成

(2) ルール2(コメント追加されたら、タスクを完了する)を作成
※右上の「・・・」の「このルールが他のルールによってトリガーされることを許可する」にチェック

(3) ルール1が発動する動作(セクションにタスク作成)を実行

結果、ルール1のアクション(コメント追加)がトリガーとなり、ルール2(コメント追加されたらタスク完了)も発動しました。

アクションの選択肢の中に、別のルールをトリガーするというのが新しく追加されるのでしょうか?

アクションの選択肢の中から直接別のルールを選択するという形ではないですが、あるルールの結果のアクションと同じ動作を、別のルールのトリガーとして設定することで、結果的にルールをチェーンさせることができる、ということになります。
伝わりづらくてすみません。ぜひロールアウトされたらお試しいただければ幸いです :giraffe:

2 Likes

@Akiko_Nagahashi さん
ご回答ありがとうございます。
機能の動作が理解できました。

1 Like