建築・建設・土木関係における Asana の活用について

Asanaは、IT系を中心に活用されてる印象です。(他業種でも、利用はシステム室やDX室が多い様です)

導入事例を見ても、ベンチャーやシステム関係のレポートが多く見られます。
お客様紹介: Asana 導入企業および事例 • Asana

導入事例では、幾つかの建設・土木関係の会社名が掲載されてますが、公開されるレポートは少ないようです。

少しづつですが、情報を集めてまとめてみたいと思います。

==事例==
何度でも挑戦し、小さな成功を積み重ねる鹿島建設横浜支店、業務改善タスクフォースの挑戦 | ワークマネジメント オンライン (work-management.jp) 導入効果:ペーパーレス化、進捗管理、相談など

グループ業務の抜本効率化DXプロジェクト 300拠点に散らばる社員の知見共有の迅速化に向けたコミュニケーション変革をMicrosoft TeamsをハブとするMicrosoft 365で加速 - クラウド Watch[Sponsored] (impress.co.jp)

==参照==

要約すると、建設用にAsanaを適用したいが、難しいとのこと
・引合案件と実行案件の分け方について
・ワークフローの使い方について

==建設現場での活用事例集==

==リソース==

==テンプレート==

https://asana.com/ja/templates/construction-project-plan

https://asana.com/ja/templates/punch-list

==製造業についてはこちらを==

2 Likes

を、読んでると、小規模(従業員が10人とか)の建築関係の会社で、便利に使えそうに思えますね。
・見積~契約~完工のワークフローに使える
・ガントチャートが作れて(アウトプットは別にすれば)、作業の進捗管理が出来る
・客先別、工事種別とかでまとめることで、過去の類似の案件を参照できる
・協力先との情報共有に使えそう(内装、外構、電気など)