新機能!作業間リンク 🔗

みなさん、こんにちは!

まもなく、Web 版、デスクトップ版、モバイル版の Asana で、作業間リンクが使えるようになります!作業間リンクは関連する仕事にコンテキストやアクセスを提供し、チームにスピード感を与えます。

作業間リンクの作り方

作業間リンクは、ユーザーが Asana でタスクやステータス更新、メッセージ、目標を @メンションしたときに自動で作成されます。作業間リンクはメンションされたオブジェクトのアクティビティフィードに ↔ マーク付きで表示されます。

以下の例では、Neel さんがコメント内であるタスクについて言及しています。

Neel さんがそのタスクについて言及したことが、そのタスクのアクティビティフィードに表示されます。


作業間リンクの使い方

アクティビティフィードに表示できる作業間リンクの数に制限はありません。作業間リンクをクリックすると、そのオブジェクトを @メンションした Asana 内のタスクやステータス更新、メッセージ、目標を確認できます。

アクティビティフィードに表示されている他のアイテムと同様、作業間リンクは手動で削除できます。


作業間リンクの公開範囲

作業間リンクは @メンションしたタスクやステータス更新、メッセージ、目標へのアクセス権を持っているユーザーに対してのみ表示され、アクセス権を持っていないユーザーには何も表示されません。これはマルチホーム機能の仕組みと似ています。タスクが新しいプロジェクトにマルチホームされたときも、アクセス権を持っているユーザーにのみ「プロジェクト」一覧にそのプロジェクトが表示されます。

以下の例では、Neel さんが「Q3 staffing plan」というタスクへのアクセス権を持っているため、アクティビティフィードに作業間リンクが表示されています。

一方、Sue さんは「Q3 staffing plan」というタスクへのアクセス権を持っていないため、アクティビティフィードに作業間リンクが表示されていません。


作業間リンクは、近日中に全てのAsanaユーザーが利用できるようになります。本機能が利用可能になりましたら、こちらのスレッドで最新情報をお伝えします。

この新機能について、ご質問やご意見がございましたらぜひお聞かせください。

よろしくお願いいたします。

1 Like

すごく便利になりそうですね。ストーリーは文字が小さいので、探すのが大変そうなのが悩みどころ。
projectsとかの場所に、メニューが出現して、プルダウンで作業間リンクを一覧で見られるとさらに使い良さそうです。もちろん、クリックして選べば、そのタスクに飛んでいけるとさらに良し。
個人的には、フォローアップタスクだけは別項目で見られるようにしたいなと感じました。

1 Like

すいません。
サンプルが英語なのは、仕方ないとして、
ポイントの箇所を○で囲むか、蛍光ペン入れとか、お願いできないでしょうか?

1 Like

@Tetsuo_Kawakami さん、コメントありがとうございます :blush:
とてもいいポイントですね :bulb: 確かに、Project内にあるとわかりやすいかもしれません。いただいたコメントを、製品チームにも共有させていただきます。

@k-nishiyama さん、 素敵なフィードバックありがとうございます :sunny:その通りですね!
ポイント箇所を、枠で囲みましたので、ご確認いただけますか?

現在、サンプル画像が英語のままですが、今後の新機能の発表の際は、日本語のサンプルを表示できるように準備していきたいと思っております :loudspeaker:

引き続きよろしくお願いします :deciduous_tree:

2 Likes

こんな感じで、使えるようですね。
image

Asanaって、シンプルだけど、気が利いてて、使っててうれしくなりますね。

2 Likes