高度な検索での翌月完了タスクの検索方法

当社では、複数の担当者で複数のプロジェクトを作成し、開発作業を実施しています。
個々のプロジェクトから翌月作業のタスクを抽出して、月次Sprintで進捗管理を実施しています。
つまり、月末に、当月Sprintの未完了タスクと全プロジェクトから翌月開始タスクと翌月終了タスクを抽出して、翌月Sprintを作成しています。
タスク抽出方法は、高度な検索で、これらのタスクを検索し、Sprintへコピーしています。

翌月完了タスクに関しては、
高度な検索ー>フィルターを追加ー>日付ー>完了日で、完了フィールドを表示し、
完了フィールドに範囲で翌月1日から月末日を指定して、翌月完了タスクを抽出していました。
ここ2,3か月ほど、この抽出方法でタスクが全く選択されていないことに気が付きました。
この完了日でなく、期日フィールドに範囲で翌月1日から翌月末日を指定することで、
翌月完了タスクが抽出されると判明しました。

ご確認したいのは、
1.翌月完了タスクの検索には、期日を使うべき、と言うことで合っているのでしょうか?
2.上記が正しいとすると、完了日の意味が分からなくなるのですが、この完了日の定義はどこかで参照できますか?
3.翌月開始タスクの検索は、完了日と同様に開始日を範囲で指定していますが、これで問題はありませんか?

以上、宜しくお願いします。

1 Like
  1. 合ってます。
  2. 完了日は、完了予定日ではなく、実際に完了した日付。つまりチェックマークをポチッとした日ですね。
  3. はい、合ってると思います。

完了日は、「最近1週間で完了したタスク」や「〇〇さん担当で今日完了したタスク」といった形で検索するときに使えます。

3 Likes

Hagiwara様、
早々のご返事をありがとうございました。

ただ、開始日と同列で並んでいるので、完了日の意味が判り難いですね。
ヘルプに意味を追加した方が良いように思います。

ありがとうございました。

2 Likes