新機能! プロジェクトやチームを横断するダッシュボード&チャート作成

こんにちは、認定プロ&Forum Leaderの中谷です。

新機能 Universal Reporting(日本語メニュー名「レポート」)について、開発者 @Ben_Watkins さんの記事を翻訳転載します。

また記事の最後にForum Leader Meetingでの機能紹介時にBenさんから聞いて印象的だったこと、その場で交わされたQ&Aも掲載します。

ーーーーーー
こんにちは、Asanaコミュニティの皆さん。

チームのすべての仕事を可視化するもっと簡単な方法があったらと思ったことありませんか? プロジェクトやチーム横断の報告をしたいけど、進捗を視覚化するのは難しいと感じたことありませんか?
わたしはAsana Insightsチームのプロダクトマーケティングマネージャーのベンといいます。
組織全体でのチームの進捗状況をリアルタイムで把握できる、実用的なインサイトを提供する「ユニバーサルレポーティング」(日本語メニュー名「レポート」)の立ち上げを発表できることを嬉しく思います。

左側バーに新しいレポートページができました。このページでは、作業の進捗状況、予算、タイミングなどの情報をリアルタイムで確認できるダッシュボードやチャートを素早く表示することができます。さらに、これらのダッシュボードでは、 いくつものプロジェクトをレポートすることができます。 特定のチームのプロジェクト、特定のポートフォリオのプロジェクト、特定のオーナーのプロジェクトをレポートできるのです。個人的に特定のプロジェクトをピックしてレポートすることもできます。

最高のインサイトのもたらすチャートを素早く作成するために、新しいチャートテンプレートライブラリを開発しました。テンプレートから使い始めてもらうこともできますし、最近改良を実施したカスタマイズ機能を使ってゼロからチャート作成することもできます。データのフィルタリングやグループ化、いろんな色の使用など、思いのままにダッシュボードを作成することができます。

必要なチャートを作成したら、 ダッシュボード全体をAsanaを通じてチームのみんなと共有できます。 全員が同じページを見るために使ったり、簡単にさまざまな取り組みの進捗状況共有に使ったりもきます。詳細を知りたいという人は、チャートのどこかをクリックすれば、元データを見ることができます。人員の確保、スケジュールの調整、予算の増額など、問題が発生する前に簡単に診断と対策を講じることができるのがAsanaの特徴です。

どのような仕事の流れにおいても、進捗状況を可視化するこの機能によってAsanaの仕事管理プラットフォームの力をさらに高めることができると期待しています

この機能は、プレミアム、ビジネス、エンタープライズの各ユーザーに提供されます。本日から5月28日までの期間、チームに配布しています。この機能を使用するためのヒントは、ガイド記事をご覧ください。皆様のご意見、ご感想をお聞かせください。あなたが楽しみにしているインサイトは何ですか?ダッシュボードを誰と共有する予定ですか?可能性は無限大です。


Benさんからのアナウンスは以上です。
以下は個人的に印象的だった補足情報です。

<レポート機能について>
・チーム/プロジェクト/担当者/カスタムフィールド/日付/
タスクステータス/タスクタイプ/集計にサブタスクを含む・含まないなどのフィルタが可能
・グラフ形式は自由に設定可能。グラフ色は16色から選択可能(今までの色数より少し増)
・数値カスタムフィールドを選択することで合計数の表示なども可能

・フィルタできるカスタムフィールドはグローバルカスタムフィールドのみ。
(組織共通ではなく、プリセットされたカスタムフィールド)

・プレミアムプラン利用者はポートフォリオ機能が使えないので、これまで
プロジェクト横断での進捗確認がしにくかった面がありますが、
この機能の活用で、かなり便利になるものと思われます。

<Q&A>

Q ダッシュボードは誰にでも共有可能とあるが、権限のないプロジェクトが含まれていたら?
ダッシュボードのグラフや数字は、共有権限のない人に共有されたときでも同じコンテンツが表示されます。
ただし、グラフをクリックしたとき、アクセス権限のない元データ(タスク一覧)は表示されません。

Q 集計にはサブタスクも含まれる?
集計対象には第1階層のサブタスクまで含まれます。
ただしフィルタでサブタスクを含む・含まないを選択することもできます

Q マルチホーミングされているタスク(やカスタムフィールドの数字)はどう扱われる?
複数のプロジェクトにホーミングされたタスクが存在する複数プロジェクトを対象にして
ダッシュボードを作成したとき、
集計するタスクの数やカスタムフィールドの数値がダブルカウントされることはありません。

Q このグラフが何を表すかという説明は書き込める?
現状、説明フィールドは作成されていないとのこと。グラフタイトルを工夫して利用しましょう。

5 Likes