リアルタイムにプロジェクトのデータが見える「ダッシュボード」をご紹介します!

皆さん、こんにちは :wave:

近頃、Asana がプロジェクトステータスやポートフォリオステータスの更新を行ったり、ステータスにチャートを導入するなど、レポートのためのツールや機能に多くの投資を行っていることにお気づきになられたのではないでしょうか。こういった機能は、今年最もエキサイティングなレポート機能の更新の 1 つ、「ダッシュボード」を実現するための足掛かりでした。今回リリースされる「ダッシュボード」は、プロジェクトの新しいタブとして配置され、チームの仕事を見た目の美しいリアルタイムのチャートに視覚化します。

Premium 以上のプランをご利用のすべてのユーザーにご使用いただけるダッシュボードでは、プロジェクトのデータが自動的に異なる種類のチャートとして作成されます。ドロップダウンのメニューを使ってチャートビューをカスタマイズすると、プロジェクトが順調に進んでいるのか、またはリスクありの状態なのかをすぐに確認できます。一番のメリットは、こういったチャートを使うことで進捗状況をより視覚的に示すことができるという点です。お好きなチャートを PNG ファイルとしてダウンロードして、次のステータスレポートやメール、プレゼン資料にお使いいただけます。

これらのチャートからはどのような情報を収集できるのでしょうか?タスクを完了ステータス別に見れば、プロジェクトの健全性をすばやく把握できます。未完了タスクをセクション別に表示すれば、ワークフローにボトルネックがあるかどうかを確認できます。また、完了済みタスクを担当者別に見れば、プロジェクトで仕事を着々とこなしているメンバーがわかります!

次にプロジェクトの進み具合を確認するときは、「ダッシュボード」タブをご利用ください。進捗状況がわずか数秒でわかります!

この強力な新機能に関する詳細ガイドは現在準備中です。
いつものように、皆さまからのフィードバックをお待ちしております。下のコメント欄から、ご意見や、一番楽しみにしていることをお知らせください!

宜しくおねがいします :cat:

3 Likes

皆さん、こんにちは :wave: コミュニティマネージャーのAkikoです。
昨日、ダッシュボードが正式にリリースされました!Premium以上のプランの方であれば、新しい機能をご利用いただけます。ブログに詳しいご紹介を載せておりますので、ぜひご確認ください。

Asana Blog「新機能: ダッシュボードでプロジェクトのデータを視覚化し、レポートを作成」

また、ダッシュボードのご紹介のウェビナーも開催予定です!

Asana Japanウェビナー「新機能・ダッシュボードの使い方」
日時:2020年9月25日(金)15:00 - 15:45
お申込み:asa.na/ja-dashboard

皆さまのご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします :unicorn:

3 Likes