BASICプランでの招待

個人のスポーツサークルの運営をするにあたり、BASICプランを使うことを検討してます
このときプロジェクトに招待する方法とプランのアップデートにならないような注意点を教えてください

確認ですが、今は仕事か何かでAsanaを使ってるのですね?

もし、仕事とは別に、個人で他のメンバーと、Asanaを使うのでしたら、個人用のメールアドレスで、Asanaに新しくユーザー登録されたら、良いのではないでしょうか?

1 Like

@りょう さん、ご質問ありがとうございます。
Asanaは仕事だけでなく個人的な用途にも適していますね。
一般的な情報をお知らせします。他に具体的に懸念されているポイントがあればお知らせください。

プロジェクトに招待する方法:

ワークスペースと組織のどちらを利用するかによって少々異なりますが、

  • 招待方法自体は有料プランでも無料プランでも大きくは変わりません。
  • 無料組織内の各チーム、または無料ワークスペースでは上限が15人に設定されていることに注意が必要です。
  • プロジェクトの管理者、編集可能ユーザー、閲覧可能ユーザーの3つのレベルから選択できます。メンバーをプロジェクトにだけ追加するか、組織/チーム、またはワークスペースにも追加するかを選択することもできます。

プランのアップデートにならないような注意点:

  • そもそも、Asanaスペースを開始するときに、Basicプランを始めるつもりでPremiumの無料体験を始めている場合が多くなっています。
  • 基本的にどのメンバーも組織/チーム/ワークスペースのBasicプランをアップグレードできます。メンバーの招待時に、アップグレードするオプションを選ばないように通知してもよいかもしれません。
2 Likes

なるほど。

@りょう さん ;スポーツサークルで15人は、微妙ですね。選手、マネージャー、スタッフとかで、ギリギリですか?

@Shun_Sakurai さん ;BASICからのアップデートですが、メンバーの誰かが、間違ってアップデートしようとしたら、支払い(クレジットカードとか?)の手続きが要求されると思うのですが、違いますか? その際、人数分の金額が示されるので、気が付くと思いますが。

1 Like

お返事ありがとうございます。
操作方法はプロジェクトに招待をすればいい感じなのですね
組織やワークスペースなどヘルプを見てもよくわからなかったため為になりました

回答ありがとうございます
基本運営・サポートのメンバーのみのため15人で十分な想定です

まだ使えるかの検討段階で余り使ってないので、アップデートの場合どうとかは分かってなく質問させていただいてます

1 Like

お返事ありがとうございます!
Basicプランに限定して回答してしまいましたが、招待方法全般に関するご質問だったのですね。
Asanaガイドを見ると情報が散らばっていて確かにわかりにくいですね。

ガイド記事「チームメイトを招待する」にあるとおり、招待方法はいくつかあります。

  • クイック追加ボタン
  • タスク
  • プロジェクト
  • チーム、ワークスペース
  • 組織

など、多くの場所から招待ができ、
それぞれ、〇〇だけに招待するのか、ワークスペースや組織など上位の場所に招待するのか、などを選べます。

1 Like

@りょう さん

ぜひぜひ、Asana活用をご検討ください。

さて、余分な話かもしれませんが、
スポーツサークルでの利用と成ると、やはりメインの連絡手段はLINEでしょうか?
LineとAsanaの使い分けとか、どうなんでしょうか?

1 Like

こちらこそ分かりにくい質問ですみませんでした
教えていただいたサイト見てみます

1 Like

連絡手段や普段の運営はラインで満足してます
ただ今度合宿とかやりたいよねってことでやることがいっぱい出てきたのでその管理に使いたいと考えてます

This topic was automatically closed 7 days after the last reply. New replies are no longer allowed.