asanaで立てたタスクを1日のタイムスケジュールにどう組み込んでいますか?

担当者とプロジェクトマネージャーどちらにとっても使いやすい管理ツールを検討しており、asanaの調査をしています。
現在、無料版でいろいろ試しているところです。

asanaでタスクを作り開始日と終了日(期限)を設定した後、1日のいつ、どのタスクに取り組むかは、どのようにスケジュールするのがおすすめですか?

私もまだ色々と日々試行錯誤中ですが、最近おもしろいなと思ったのが、asanaの公式ページでも時間管理アプリの一つとして紹介されているhourstackです。

asanaと連動することで、タスクを独自のカレンダーに並べることができます。

googleカレンダーとの連携よりも、個人的には使いやすいかもなと思っており、その内容ですが

  1. Googleカレンダーに予定を入れても、予想よりもタスクに時間が掛かってしまうことがある。なのでGoogleカレンダーで「作業」というタイトルで柔軟に時間を押さえておき、MTG以外で空いていて、タスクに充てがう時間の目安を付ける
  2. hourstackであれば、タスクに掛かる時間の予実管理が出来るので、今日タスクに使える時間と掛かる時間を元にその日やるタスクを選ぶ
  3. マウスのドラッグアンドドロップで見た目上の対応順序を変えていく
    という内容です。

一方で使いづらいなと思うのが、他の時間管理アプリの場合は、asanaから時間測定の開始を行えるのですが、hourstackはそれが出来ず、hourstackの画面より時間測定を開始することになります。

添付の画像がご参考になるかと思います。

2 Likes

アドバイスありがとうございます。
1.カレンダーには、会議とブロック用のスケジュールを登録しておく。
2.ブロックした時間には、asana やアドインのタスク管理機能を使い、優先度に沿ってタスクをこなす
という使い方ですね。確かにこの方法でも、問題なさそうですね。トライしてみます。

1 Like