増えすぎた完了タスクの扱い

今までプロジェクト活動(実施期間有り)を中心にAsnsaを使っていましたが、ルーティンを含む業務に異動となったため、使い方のアドバイスをください。

仮に営業職でA社を担当していると仮定し、A社関連タスクのプロジェクトを作成したとします。

その中には、週次レポートや月次レポートなど定期ルーティンは繰り返しを使おうと思いますが、「○○の提案」みたいなスポットのタスクは、完了タスクが溜まっていく一方です。ただ、未完了のみ表示では何が終わったか切替える必要があり、面倒です。

出来れば、「未完了タスクまたは2週間以内?に完了したタスク」のような条件でデフォルト表示したいのですが、可能でしょうか。

また、皆さんは完了タスクが多くなった場合、どのように運用されていますか?
アドバイスをお願いします。

1 Like

面白いトピックですね!
逆の発想で、完了したやつで特に目視したい項目を高度な検索で条件をつけてレポートに保存してURLを発行し、それを「参考」などのセクションの中に「過去提案内容」とかのタスク名をつけて、その説明欄にURLを貼る、という運用をしてます。
マニアックな整理ですが、プロジェクト内にレポートのURLを貼っておくと、かなり高速で探せます。

@Tomo_Aokiさん

実現方法の共有ありがとうございます。再現してみました!

ただ…

連続したタスク群で確認したいときはちょっと困りますね。
・企画
・資料作成
・提案
みたいなタスクで「企画」だけ、完了になっている場合、この3つセットでみたいんです。(すべて表示以外の方法で)

タスクを完了せずにステータスのカスタムフィールド作ろかとも思いましたが、期日を入れちゃうと超過になるし・・・。悩ましいです。

1 Like

@Shinichi_Sunano

リストビューについて
未完了タスク+最近完了したタスクを表示する機能は、以前はあったのに 2017年になくなってしまいました。よろしければ投票してみてください:

それを取り戻す Chrome 拡張機能もあったのですが、最近フィルター機能がアップデートされてから、こちらも機能しなくなっているようです。

ということで、残念ながらあまり良い方法が思いつきません。
プロジェクトのデフォルトビューにできるようになるか、高度な検索レポートで保存できるようになれば便利ですね。

その他のビューについて
私は翻訳タスクを Asana で管理しています。期間限定のプロジェクトではなく、毎日新しいタスクが入ってくる、ルーティンに近いプロジェクトです。
今日を含めて数日間のタスクの状況を確認するためには、チーム/プロジェクト/自分のカレンダービュー(またはタイムライン)が地味に便利だと思います。これを見ると、「最近完了したタスク」「期日を過ぎてまだ完了していないタスク」「期日が先だが早めに終わったタスク」が一目瞭然です。
私はモーニングルーティンタスクの中に、チームのカレンダーを見るタスクを入れています。

1 Like

情報共有ありがとうございます。

確かにカレンダービューを使うといいかもしれません。
チャレンジしてみます。

1 Like