マイタスクにプロジェクトが表示されないタスク

こんにちは。

マイタスクでその日の自分のタスクを確認しようとすると、プロジェクト列に何もないタスクが多数表示されます。テストで複数のテストPJを作って削除などしたのですが、そのタスクの残骸が残るということはありうるのでしょうか。または、現存しているPJのタスクに依存関係があるため残っているのでしょうか。

ご存じの方がいたらご教示いただけますとうれしいです。

@hori さん、ご質問ありがとうございます :bus:

マイタスクはご存知の通りご自身に割り当てられたすべてのタスクを確認できる場所です。
つまりプロジェクトに紐付いたタスクから、ご自身だけのTo Doタスクも表示されます。

プロジェクト列にプロジェクトが含まれていないタスクというのは、文字通りプロジェクトに紐付いていないタスクかと思われます。

  1. マイタスク上で作ったタスクなんかがこれにあたります。
  2. またサブタスクはタスクに紐づくものでプロジェクト自体には紐付いていません。ですのでサブタスクの可能性もあるかもしれません。
  3. 複数のテストプロジェクトをつくり、それを削除した場合、もしそのプロジェクト内のタスクをご自身に割り当てられた場合は、プロジェクトが削除されてもご自身に割り当てられたタスクとしてタスク自体は残ります。

ですのでマイタスク内に現在表示されているプロジェクト列に何もないタスクが表示されているのは、おそらく上記3パターンのタスクかと思われます。

よろしくお願いいたします :biking_woman:

1 Like

@Kei_Mitsui さん、ありがとうございます。
1のマイタスクはほとんど作成していない、サブタスクは現在あるPJからはすべて
削除したことを考えると下記が残っているのだと思います。

削除しても問題なさそうなのでそのようにいたします。
削除したプロジェクトに紐づくタスクは削除されるようになると便利だなと思います。

ありがとうございました!

2 Likes

@hori さん、
時間が空いてしまいましたが、確認してみました。

プロジェクトを削除するときに以下の条件に当てはまるタスクは削除されますが、
逆にこの条件に当てはまらないタスクは残るのが現在の仕様のようです。

プロジェクトを削除するときは、削除できるタスクを手動で削除してから削除するのがよさそうですね。

また、タスク下部の履歴(ストーリー)には「<ユーザー>が<プロジェクト>に追加しました。<日時>」という行がありますが、プロジェクトを削除すると、その履歴がタスクから消えてしまうようです。
そのため、削除されたプロジェクトの残骸が残っていると「このタスクは一体どこから現れたんだろう?」と悩む状況になってしまいますね。

2 Likes