すべてのアカウントが無効化された際のワークスペースのデータ

Asanaを利用してタスクの登録やファイル添付を行っておりますが、仮に利用を取りやめるとなった場合、すべてのアカウントが無効化されたワークスペースのデータはどうなるでしょうか?
全員が無効化された場合(そもそも最後の1人も無効化できるのか分かりませんが)、データは削除されずに残されたままとなるでしょうか?
データをすべて削除した上で、アカウトの無効化を行うべきでしょうか?

@Teruhiko_Nishizawa さん、ご質問ありがとうございます :cat:

ワークスペースは共有スペースのため、ワークスペースから離脱してもスペース内のプロジェクトやタスクは削除されません。このためメンバー全員が無効化となった場合、タスクやプロジェクトなどのデータはそのワークスペース上に残ります。

ワークスペースをもう使用しない場合は以下の手順で無効化できます。

その後必要であればご自身を無効化してください。
よろしくお願いいたします :cactus:

参照)ワークスペースの無効化: 新規ワークスペースの作成方法 | 製品ガイド • Asana

1 Like

@Kei_Mitsui さん、回答ありがとうございます!
ワークスペースの無効化手順、理解しました。

1 Like