テンプレートからプロジェクト作成する際、ルールを適用するには。

テンプレートからプロジェクトを作成、その際に他プロジェクトと連携しているタスクが作成されます。

そこまでは良いのですが、連携先のプロジェクトで新しいセクションに自動的に移動させることができず困っています。

  1. テンプレートとなるプロジェクトで、他プロジェクトとの持ち合いをタスクに設定
  2. テンプレートから作成
  3. 連携先のプロジェクトで
    ルール:(トリガー)このプロジェクトにタスクが追加された時→(アクション)特定のセクションに移動

この流れを組みたいのですが、テンプレからプロジェクト作成した場合には、「タスクの追加」として認識されずトリガーが働きません。
タスクは連携先プロジェクトにも追加されており、「タスクの詳細」を見ても"「AAA(氏名)がXXX(プロジェクト)に追加しました。(時間)"と表示されるのに。。。

なぜトリガーが働かないのでしょうか。
もしくは他の方法で上記1〜3を実現できないでしょうか。
教えてください。

2 Likes

@Hirosuke_Chiashi さん、ご質問ありがとうございます :cherry_blossom:

テンプレートプロジェクトを使ってプロジェクトを作った際に、テンプレートからコピーされた最初から存在するタスクにおいてはルールが発動していないということですね。もし私の認識に間違いがあればご指摘ください。

テンプレートから作られた最初からプロジェクトに存在するタスクは、新たにタスクが追加されたとは認識されないのでルールが発動しません。ですが、テンプレートのタスクにすでに他のプロジェクトと紐付けていれば、そのテンプレートをつかって作られたプロジェクトのタスクはすでに他のプロジェクトに紐付いたタスクとなっているはずです。

  1. テンプレートプロジェクトAのタスク1をプロジェクトBに紐付ける
  2. テンプレートをつかって新しいプロジェクトCを作成
  3. プロジェクトCのタスク1’ にはプロジェクトBとプロジェクトCが紐づく

ルールを作成していなくても、他のプロジェクトに紐付いたタスクが作成されるかと思います。
よろしくお願いいたします :cherries:

2 Likes

@Hirosuke_Chiashi さん

本件、気になっていたのですが追従実験できていませんでした。
さきほど試してみたところ、わたしの環境ではトリガーが働いたので報告させていただきます。

<下準備>

  1. テンプレートとなるプロジェクト(A)と連携するプトジェクト(B)を用意
  2. プロジェクトBにはルールとして「プロジェクトにタスクが追加された時→特定のセクション(X)に移動」を設定
  3. プロジェクトAにタスクを作成し、プロジェクトBとの持ち合い状態(マルチプロジェクトアサインメント)のタスク(Y)を作成する
  4. プロジェクトBのセクションXにタスクYが移動していることを確認

<テンプレートによる追加>

  1. プロジェクトAをテンプレート化する(テンプレートa)
  2. プロジェクトの新規作成→テンプレートを使用→「テンプレートa」を選択→プロジェクトA’を作成
  3. プロジェクトA’のタスクY’(プロジェクトBと持ち合い状態のタスク)がプロジェクトBのセクションXに移動していることを確認

試しに、何回かテンプレートaからプロジェクトを作成してみましたが、プロジェクトBのセクションXには同じ名前のタスクが並んだ状態となりました。
わたしの環境ではトリガーが正しく動いているように見えます。

@Hirosuke_Chiashi さんの環境固有のトラブルなのでしょうか?

3 Likes

@Kei_Mitsui @Kenichi
ご返信有難うございます!!フォーラムの通知に先程気づきました。返信遅く申し訳ありません。
未だ解決しておらず、改めて①やりたいことと②起こっていることを申し上げます。

①やりたいこと
前提:クライアント別にプロジェクトを作成。各PJTの請求関連タスクを、別プロジェクト(請求PJT)でまとめて管理したい。
その際に案件別でセクションを分けて管理したい。

詳しい内容:
(1) テンプレプロジェクトを作成(雛形PJT)。上記請求PJTと持ち合うタスクAを設定
(2) 請求PJT上では、「雛形」セクションを設け、そこに置いておく
(3) 請求PJT上で「未分類」セクションを作っておく。プロジェクトを作る都度、クライアント名をセクションタイトルにして、当該セクションへタスクを手動移動するよう運用。
(4) テンプレからプロジェクトを作成。タスクA’が作成される
(5) 「タスク追加」をトリガーにして「未分類」に自動的にセクション移動させたい

②発生していること
@Kei_Mitsui 様の通り、テンプレからプロジェクト作成した場合は、作成されたタスクA’がトリガーとして働きません。
請求プロジェクトに追加はされますが、「雛形」セクションに置かれてしまいます。
これでも良いのですが、複数プロジェクトを一気に作った時に、雛形PJTのタスクとセクション内で混同してしまい、区別して移動することが面倒なのです。

テンプレからプロジェクト作成した場合でも、持ち合い先で「タスク追加」として認識してもらう方法はないものでしょうか?

@Hirosuke_Chiashi さん
横から失礼します。

環境の違いか、ルールやテンプレとの設定の違いかを切り分けるために、下のステップ毎で結果を確認してみてはいかがでしょうか?
既に確認済みでしたら、ごめんなさい。

ステップ1
@Kenichi さんの下準備のみの追試。
ダミーのプロジェクト(まだ、テンプレにはしない)を作って、請求書プロジェクトでセクション移動するか確認。
この時点で、セクション移動しなければ、ルールの設定がおかしいかもしれません。

ステップ2
@Kenichi さんのテンプレートによる追加の追試
ステップ1で作ったダミーのプロジェクトをテンプレート化して結果を確認。
ステップ1がうまく行くのにステップ2がうまくいかないなら、環境の違いがあるのかもしれません。

原因が分かり、思った運用ができると良いですね。

1 Like