📚 Asana コミュニティフォーラムを検索する方法

こんにちは👋🏼

今日は、Asana コミュニティフォーラムで効率的に情報を検索するための 4 つの簡単なヒントをご紹介します。

問題の解決策を探している場合でも、私たちのチームとフィードバックを共有しようとしている場合でも、同じトピックについて誰かがすでに投稿している可能性があります。投稿前に検索することで、このフォーラムを整理された、便利な空間に保つことができます。また、質問の答えをすばやく見つけるのにも役立ちます。それでは、早速、フォーラムの検索エンジンを活用する方法をご紹介します。

1. 適切なキーワードを使用する

フォーラムを検索するために重要なのは、適切なキーワードを使用することです。キーワードを正確に入力し、Asana の用語を使用すると、探しているトピックが見つかる確率が高まります。たとえば、「タスクを閉じる」ではなく、「タスクを完了にする」と検索します。

2. 高度な検索を使う

高度な検索は、通常の検索方法よりもはるかに強力な検索機能で、検索内容に直接関連するトピックをすばやく絞り込めます。高度な検索を利用するには、画面の右上にある検索アイコン :mag: をクリックし、検索バーの右側にある三本線の設定アイコンをクリックします。

Capture d’écran 2022-04-27 à 12.27.21

3. フィルターを使う

高度な検索では、質問に最も関連性の高い結果を表示するために、さまざまなフィルターが用意されています。すべてのフィルターに入力する必要はありません。ここでは、最も重要なフィルターをご紹介します。

  • カテゴリ(Categorized): 特定のフォーラムカテゴリ内のトピックを検索できます。つまり、既存のフィードバックを探している場合は、「Product Feedback (製品フィードバック)」カテゴリを選択し、Asana のモバイルアプリに関する問題を解決しようとしている場合は、「Mobile (モバイル)」カテゴリのいずれかを選択します。
  • トピック(Where topics): トピックの状態に基づいてトピックを絞り込みます。たとえば、解決策を探している場合は、「解決済み」のトピックを、フィードバックを共有したい場合は、「オープン」のトピックを検索するようにフィルターを設定するとよいでしょう。

4. 結果を並び替える

検索結果を並べ替えることで、探しているトピックにすばやくたどり着ける場合があります。たとえば、特定のトピックに関するフィードバックを探している場合、検索結果を「票数の最も多い項目」で並べ替えると、最も投票の多いトピックが上に表示されます。


今回ご紹介した簡単なヒントが、フォーラム内で情報を検索する際にお役に立てば幸いです。ご不明な点がございましたら、お気軽に Asana チームまでお問い合わせください :slight_smile:

1 Like