asana tips vol.2「メールからタスク作成」

みなさんこんにちは。Ambassadorの緒形です。

前回のtipsを見てくれた方ありがとうございます。
第二回目はメールからのタスク作成tipsを書いてみようと思います。

ご存知の方もいるかと思いますが、asanaはx@mail.asana.com宛にメールを送付するとタスクを作成できます。

この宛先はToに限らずBccでも良いので、例えばお客様宛のメールのbccに入れておけば、ccに入っていない人も確認可能となります。

また、メンバーのメールアドレスが入っていると自動的にアサインされるので、例えば「メンテナンスのお知らせ」とか「ご確認ください」とかのメールを転送するなどの方法もあるかと。

社内ではasanaを使っていても、客先とのやり取りはメールという会社がほとんどだと思うので、活用を検討してみると良いと思います。

また、asanaのヘルプ(海外)には自動転送をしようというtipsも書かれていましたのでご紹介しておきます。

6 Likes

こちらに付随するTipsとして…

複数の組織・ワークスペースに参加している場合は、いきなり x@mail.asana.com に送っても「どっち?」と判別できないので、事前設定が必要です。
設定はプロフィール > メール転送 で。

これを応用して、組織・ワークスペースごとに違うメールアドレスでAsanaを利用している場合は、送信元アドレスごとにタスク作成先を設定できます。
例えば、会社アドレスから送ったら会社(組織)にタスク作成される。個人アドレスから送ったら別のワークスペースにタスク作成される、といった設定ができます。
こちらも同じく プロフィール設定 > メール転送 で設定できます。

4 Likes