Asana と Notion の連携方法、2023年版ガイド

投稿者: @Arthur_BEGOU

元の英語での投稿はこちら: Multiple ways to integrate Asana and Notion, 2023 guide



はじめに

まだご存じでない人のために説明すると、Notion は、Notion Labs Inc. が開発した、生産性を向上させる、メモ記録用のフリーミアムウェブアプリです。メモ取りツールや、ナレッジベース、To-Do リストなど、組織で使えるさまざまなツールを提供しています。つまり、Asana と似ているところもあり、Asana と組み合わせて使われることもあります。

両方のアプリを使用しているユーザーは、Asana と Notion を連携させることで、新たなコラボレーションの世界への扉が開きます。連携機能には、リンクのプレビューや、データのインポート、データベースの同期、高度なワークフローなどが含まれます。

注意: この連携機能はサードパーティである Notion によって開発されているため、この連携機能に関する全責任は Notion にあります。Asana はその機能を保証または推奨するものではありません。

ユースケース

1. Asana から Notion ページを作成するアクション:

Asana 側では、ルールを使用することでタスクの追加、承認、割り当て、セクション移動、完了としてマークなど、特定のイベントに基づいて Notion ページを作成できます。

2. Notion 上での Asana リンクの概要:

Notion 側では、ユーザーは Notion のワークスペース内で Asana のリンクを表示できます。 Notion のドキュメントに初めて Asana のリンクをペーストした際に、Asana に接続して更新というボタンが表示されます。

ボタンをクリックすると Asana アカウントを認証するようリダイレクトされます。認証されると、Asana のリンクのコンテンツが Notion のドキュメントに直接表示されます。

その後、Asana のリンクは、Notion のワークスペース内でシームレスな表示とアクセスが可能になります。Asana と Notion の連携は、Notion 「設定」の「自分のコネクト」から管理できます。

3. Asana プロジェクトの情報を Notion のテーブルと連携させる:

Notion を使用すると、Asana プロジェクトの情報、具体的にはタスクの一覧を Notion のスプレッドシートと連携できます。Asana プロジェクトのリンクをコピーして「データベースとして貼り付ける」を使ってペーストします。

image3

一連のプロパティが事前設定された空のデータベースが生成され、Notion 内にテーブル形式で表示されます。Asana のプロパティは、説明やカスタムフィールドなどのタスクの詳細を含め、自動的に Notion のテーブルに追加されます。 ただし、この連携にはコメントが含まれませんので、注意してください。

テーブルビュー

タイムラインビュー

同期は継続的に行われますが一方向です。つまり、Notion に最新の状態を反映させるには、元のプラットフォームでデータの変更を行う必要があります。

公式リソース

  1. Asana のアプリページ: Notion + Asana • Asana
  2. Notion のアプリページ: Asana-Einbindungen | Verbinde deine Apps mit Notion
4 Likes