より複雑なカスタムフィルターの導入を希望します

現在、以下のような運用を模索中です。

  • リストビューとボードビュー、タイムラインビューを併用
  • タイムラインビューはプロジェクト全体のガントチャートとして扱う

この運用をしていると、プロジェクトの立ち上げ期は以下の状況が発生します。

  • 小刻みにやることは多いのでリストやタスクには色々と載るが、スケジュールはまだ確定していない
  • 大まかな工程単位ではタイムラインビューにタスクを上げられるが、それをボードビューで可視化したくない

この状況で、よりわかりやすいビューを作ろうとすると、

  • 特定のリストを表示する、もしくは表示しないカスタムフィルター
    を作る必要がありますが、現在のカスタムフィルターはそこまでの柔軟性がありません。

以前の仕事でredmineやSalesforceを使っていて便利だったのが、カスタムフィルターをかなり細かく作り込めることでした。その結果、目的別に多くのビューを使い分けることが容易でした。
asanaでも同様の作り込みができる機能は予定されていませんでしょうか?
ご検討、よろしくお願いします。

1 Like

Asana CSMの青木と申します!利用シーンをわかりやすく説明いただきありがとうございます!

すでに確認済みでしたら恐縮ですが、ボード上でカスタムフィールドでの絞り込みは利用されてますでしょうか?
デフォルトですと担当者でしか絞り込めないようになっていますが、ご自身でカスタムフィールドを設定いただくことで、ボードでは絞り込んで整理いただけます。
※これをデフォルトにしておいていただくと、以降プロジェクトを見る時、このビューでは承継されます。
以下サンプルです。

もちろん、確認済みです。こちらを使って擬似的にある程度目的達成できるのは確認済みです。
ですが、今後のことを考えるともっと複雑なクエリを使いたい、と考えています。

例えば、
○カスタムフィールドAの値(A1, A2, A3を取り得る)が入力済みで、かつA1以外
○カスタムフィールドBの値が入力されていない
でAND条件でフィルターする、など。

1 Like

素晴らしいですね!詳細ありがとうございます。
カスタムフィールドでより複雑なクエリ・条件設定ですね。
もし利用できたとして、

  • どのようなプロジェクトで使いたいか
  • 機能を使用される人の役割(PM, エンジニア, Ops, 営業など)
  • プロジェクトのメンバー規模

もシェアいただけると、とても有難いです!
フィードバック感謝申し上げます。いただいたご提案は、プロダクトチームの機能追加の判断材料として使用させていただきます。

ありがとうございます。

現状では、

  • 主に顧客と納期が決まっている開発案件で使いたい
  • 機能を使うのは(asanaを使う)全員。PM、営業、開発、それぞれで異なるニーズがあり、それぞれ自分の環境に適したフィルターを使いたい
  • メンバー規模は最低3名、現状では1プロジェクトあたり最大20名の見込み
    といったところです。

asanaを我々ユーザーが社内で布教・普及していくにあたって、おそらく必要なことだと思います。
営業にとって都合の良い設定ではエンジニアは使いにくく、PMにとって都合の良い設定では営業もエンジニアも使いにくいです。
この手のツールは情報の一本化が重要で、それができないと勝手に個人単位でExcel管理を始めて色々と破綻します。

よろしくお願いします。

1 Like