3〜5年スパンでのタイムライン表示

現在、タイムライン表示の最長期間は1年です。
通常のプロジェクトだとこれで十分なのですが、MRMやPRM・TRMのような、中期計画の場合、3〜5年を一気に俯瞰したいと思っています。
このような、3〜5年で俯瞰したい計画の立案にAsanaを使のは、適切でないのでしょうか?
例えば、instaganttのような連携サービスを使うとできるなど、情報があれば教えていただきたいです。

P.S.
エクセルなどのスプレッドシートので3〜5年計画を立てて、それをAsanaに入力し直すというのが無駄だなと感じています。

1 Like

cc @ShunS @Kenichi @Masanori_Misawa in case you have any workarounds to share with @Tetsuo_Kawakami :slight_smile:

1 Like

@Tetsuo_Kawakami さん

「instaganttの話題ということは・・・ご指名だったのかな?」 :innocent:
と思って調べてみました。

結論としては、instaganttでは、3年後、5年後、といわず・・・10年後でも対応します。

ためしに2031年4月26日締め切りのタスクを入れてみましたが、こんな感じで
Asanaの期日欄に適切な日時が入っていれば、さらっとそれに対応したガントチャートを表示します。

Instaganttの表示は、「DAYS(日付)」表示と「WEEKS(週)」表示とがあります。
1年以上先の話ならば日付単位よりもWEEKS単位で見た方がよさそうですね。

DAYSビュー

WEEKSビュー

3 Likes

@Kenichi さん
情報ありがとうござます。
instaganttなら長期スパンでも見られるんですね!
候補として検討してみます。有料化されたのが残念です。
願わくば、asana のタイムラインのように、同じ行に2つ矢印を繋げられると良いのですが、望みすぎですね。

2 Likes

@Tetsuo_Kawakami さん

instaganttの利用について「Freeでの利用ができなくなった」と認識していたのですが
ほんとうにできないかを試してみたところ3プロジェクトまではフル機能を無料利用できるようです。
フェイク情報を拡散してしまってすみません。
無料でご利用できると思います。

同じ行に2つ矢印を繋げられる

というのは、どういう状態のことでしょう?
ひとつのタスクに複数の先行または後続タスクを設定するということですか?

1 Like

@Kenichi さん
instaganttは、今まで通り3プロジェクトまでは無料で使えるんですね。

同じ行に矢印を繋げるとは、下のリンク先のロードマップにある、5G poc、5G始動、5G拡大期のように同じ行に、タスクが並ぶ事をイメージしています。
ガントチャートは1タスク1行となるのでどうしても、縦に長くなってしまいます。

https://optronics-media.com/news/20190306/55998/

2 Likes

なるほど! そういうことですね。
サブタスクを利用することで縦幅を折りたたんで閲覧可能なので、それを利用するのはいかがでしょう?

Asanaのタイムラインにはサブタスクは表示されませんが
Instaganttではサブタスクもガントチャートに表示されます。
サブタスクを折り畳んで親タスクだけ表示させたり、展開して全てを表示させたりという操作が、親タスクごとに切り替え可能となっています。

3〜5年先のプランということであれば、詳細タスクを折り畳めたほうがむしろ都合よいのでは?
という勝手な想像も。
@Tetsuo_Kawakami さんの利用したいニーズに的確にハマるかはわかりませんが)

このサブタスクのガントチャート化と、折り畳み&展開表示機能は、Asanaのタイムラインよりも便利と感じる人もいるのでは? と思います。
(AsanaがInstaganttをM&Aしてくれないかな・・・)

3 Likes