iOSの背面タップでタスクを簡単に作る

今回は、iphone/ipadからAsanaAPIを使ってタスクを作るという、ニッチ&マニアックな内容となります。

下の投稿の改良版になります。

なぜ改良したか?

一つのメールアドレスで複数の組織やワークスペースを使うようになり、この技を使って作ったタスクが、最後に使った組織やワークスペースに作られるようになりました。
私は、この技を使って作るタスクはプライベートのワークスペースに作りたいので、不便に感じていたためです。

使い方

※あ、これやらないとと思いついたとき
1.何も選択せずに背面をダブルタップする
2.タスク名を記入して完了を押す

作り方

1. ショートカットアプリを立ち上げ、右上の+を押して新規作成する

2. 次の2つのアクションを登録する

3.入力を要求のプロンプトをタップして「タスク名」と入力し、複数行を許可のチェックを外す


:arrow_down:

4.指定入力を消去して、以下のURLを入力する
https://app.asana.com/api/1.0/tasks


:arrow_down:

5.〜の内容の取得のオプションを開き以下を入力する

  1. 方法をPOSTに変更する

  2. ヘッダに次の3つを登録する
    キー:テキスト
    accept: application/json
    authorization: Bearer PAT
    content-type: application/json
    ※PATは自身のパーソナルアクセストークンに置き換えてください。
    Personal access token
    :arrow_down:

6. 本文を要求を設定する

  1. 最初の新規フィールドの追加で辞書を選び、キーをdataに設定する


    :arrow_down:

  2. dataの横の0項目をタップする


    :arrow_down:

  3. 新規フィールドを追加をタップし、テキストを選択する

  4. 次の4つを登録する
    注)一つのキーとテキストを入力したら、新規フィールドを追加をタップして、次のキー:テキストを入力してください。
    キー:テキスト
    name: 変数から指定入力を選択する
    workspace: workspace ID※1
    assignee: user ID※ 2
    due_on: 変数から現在の日付を選択する

    ※1 タスクを登録したい組織もしくはワークスペースのIDを設定してください
    ※2 自分のユーザーIDを設定してください

  5. 現在の日付をタップして、日付フォーマットをISO8601にして、ISO8601時刻時刻のチェックを外し、右上の完了を押す

7. 背面タップで起動できるように登録
設定>アクセシビリティ>タッチ>背面タップ>ダブルタップorトリプルタップ>ショートカット
から作成したタスク登録のショートカットをチェックする

3 Likes

@Tetsuo_Kawakami とても丁寧に画像をつけたステップごとの説明ありがとうございます :slight_smile:
私はそもそもアプリのタップでタスクを新規に作ることもしたことがなかったので、こちらでお知らせいただきとても学びになりました!複数のAsanaアカウントをご利用の方は思うので、ぜひこちらのアイディアお試しください :blush:

1 Like