asana tips vol.3「プロジェクトを探しやすくする」

こんにちは。Ambassadorの緒形です。

今回はプロジェクト管理について。
プロジェクトは簡単に作れるため、自分は数十個作ってしまうのですが。
このプロジェクト、階層構造にできないのでたくさん作ると探すのが大変になるのですよね。
そんなわけでプロジェクトの管理方法をいくつか紹介しようと思います。

絵文字
シンプルですが効果的。エンジニア界隈でもバグ修正に対して🐛(虫:Bug)というアイコンをつけるという会社もありますし、見やすさが上がるでしょう。
スクリーンショット 2021-03-05 10.34.01

セパレータ
昔evernoteを使っている人が活用していたのですが、「--------」のような名前のプロジェクトを作って間に挟むという方法があります。
こんな感じに。


こうすることで何に関するプロジェクトか理解しやすくなるでしょう。

Dashboard
いっそのことリストから探すのをやめてリンク集を作ってしまうというのも手。
概要ページに必要なものへのリンクを作ってしまえば、探す必要が無くなるでしょう。

もし何かのヒントになれば幸いです。

ただ個人的にはsearch everywhereのような機能があるといいなーと思っているんですけどねぇ。

4 Likes

緒形さん、今回も素敵なTipsのシェアありがとうございます! :heart_eyes:
プロジェクトの整理方法、悩ましいですよね。
ビジネスプラン以上だとポートフォリオを使えるのですが、個人利用だとかなりtoo muchですよね :sweat_smile:

アイコン、セパレータは私もよく使ってます!
あとは細かいことですが、プロジェクトのカラーを統一(同じグループに属するものは同じ色にするなど)したりしてます。

ただ個人的にはsearch everywhereのような機能があるといいなーと思っているんですけどねぇ。

もし良ければ、"search everywhere"ってどんなイメージなのか教えてもらっても良いですか?

1 Like

名前の通り、すべての場所からの検索ですね。
タスク名、タスク概要、プロジェクト名、概要、コメント、ユーザー情報などなどすべての場所からの一括検索のような機能という感じの機能です。
画像、動画、マップなど一度に検索しているGoogle検索と似たようなイメージ。

ざっくり書くとこんな感じでしょうか。

asanaって検索のサジェストはちゃんとタスクもプロジェクトも表示されるけど、検索結果はなぜかタスクだけになってしまうんですよね。View all resultsって書いてあるのに。

スクリーンショット 2021-03-05 12.32.32

3 Likes