ガントビューのご紹介

Asana コミュニティの皆さん、こんにちは。

今日は、プロジェクトの新しい「ガント」ビューのリリースをお知らせします。

戦略的なプロジェクトを順調に進め、インパクトを及ぼし続けることの重要性は、かつてないほど高まっています。しかし、複雑なプロジェクトでは、当初の計画と実際の進捗を比較することが重要であるにもかかわらず、なかなかうまくいかないという声が Asana に寄せられていました。

そこで、お客様とそのチームをサポートするため、プロジェクトの計画と進捗を俯瞰できる「ガント」タブを Premium 以上のプランでリリースします。新規や既存のプロジェクトでガントビューを作成すると、次のようなことが可能になります。

  • タスクの自動スケジュールと所要時間により、重要な納期を計画し、見積もる
  • サブタスクを含め、仕事のスケジュールと依存関係を明確にし、プロジェクトの開始からフィニッシュまでを管理する
  • 当初の計画 (スナップショット) と比較することにより、時間の経過にしたがってプロジェクトが予定を逸脱していないかどうかをモニタリングする




ガントビューとタイムラインビューの比較

ガント タイムライン
構造が明確で、スタート時からプロセス指向のプロジェクトの計画や管理に最適 進行に合わせて継続的に計画しなおしが必要となる反復的なプロジェクトに最適
当初の計画と実際の進捗の比較が不可欠な場合 スイムレーンごとの確認や、ビューのソートや絞り込みによる表示が重要な場合
依存関係が複雑な場合や、スケジュールや期日を厳密に守る必要がある場合 ある程度の依存関係があるが、変更が可能な場合

Asana の新しいガントビューの詳細と、各機能の使用方法について詳しくは、こちらのガイド記事 (英語) をご覧ください。

以前からご要望の多かった本機能がついにリリースとなりました。お試しいただいたご感想をぜひお聞かせください。


このアップデートは順次展開中で、Premium、Business、Enterprise のすべてのお客様がまもなくご利用になれます。

4 Likes

正直、ここまで出来るとは驚きです。
プロジェクトマネジメント業界への挑戦ですね。

2 Likes

なんと!予実管理もできるとは!!

これはExcelキラーになりそうですね!

3 Likes

ワクワクの声がたくさん届いていますね🤩
私も今日使ってみましたが、よく作り込まれていますね。

一点注意です。
ガントビューが展開されても、従来の「リスト」「ボード」に並んで自動的に表示されるわけではありません。
プラスボタンを押してビューを追加するときに、「ガント」を選択することになります。
まだ利用できないスペースの皆様も、「まだかまだか」と思うたびにプラスボタンをクリックしてみてください😺

2 Likes

ガントビュー(ガントチャート)が弊社でも展開されましたので実際に使っています。
ガントチャート表示は欲しい機能なので、リリースされて嬉しい一方で、もう一押し改善して欲しい部分があったりします。
ただ、私の使い方が良くないのかな…?と思う部分もあり、もし使い方で改善できる部分があればコメントいただけると嬉しいです!

・日付が超過したタスクは完了済でも赤字で表示される
(赤字は期限超過かつ未完了、という印象があるので改善して欲しい)
・担当者が表示されない
(リリースのお知らせのスクショでは担当者が表示されていますが、実際は表示されていない。設定変更箇所も見当たらない)
・当初の計画と実際の進捗の比較(予実管理)がわかりづらい
(どのくらい遅れているのか、どのくらい予定と乖離があるのか、がわからない)

1 Like