チームに Asana を導入する6つのポイントを解説

みなさんこんにちは。Asanaでコミュニティフォーラムを担当しているNao(熊崎奈緒)です。

みなさんのチームでは、新しいツールを社内に展開する際、どのような方法で実現していますでしょうか?
Asana のカスタマーサクセスチームは、これまでに多数のお客様の Asana 導入を支援してきました。これまで培ってきた経験値を体系的にまとめ、導入する際のフレームワークを作成しました。

大きく6つのポイントに沿って、Asana 導入の際に考えるべき点を約10分の動画でご紹介しています :raised_hands:
(6つの中でも、最初の4つをメインにお届けしています)

皆さんの会社では、チームにAsanaを導入する際に気をつけたポイントはありましたか?また、導入時に苦労した点や、それをどう乗り越えられたのか、ぜひコメントで教えていただけると嬉しいです。

Asana をチームに導入すべき6つのステップ

  1. 目的を確認する: Asana を取り入れる目的、どんなメリットが得られるかを確認しましょう。
  2. 現状を把握する: 現時点で仕事に使っているツールとAsanaの関係性を整理しましょう。
  3. 最初のワークフローをデザインする: 具体的なワークフローを選択しましょう。
  4. チームで Asana を使用し、達成したことを祝う
  5. 今後の成功のために他チームに展開する
  6. Asana の使用状況を測定 & 拡大する
1 Like