Asana関西コミュニティ 第4回 開催報告

はじめに
2月2日にAsana関西コミュニティ 第4回イベントやるでー! - #3 by Tetsuo_Kawakami を開催いたしました!

今回はホームの大阪で開催しました。新たに、関西コミュニティ待望の大阪在場の3名の方に新規参加していただけました。
そして、今回の事例発表は、アンバサダーの @森山直洋 さんにお願いしました。

タイトル:遊んで覚えるAsana
資料:遊んで覚えるAsana.pdf (3.1 MB)

また、森山さんの事例をもとに、しりとりゲームをAsanaでやってみました。

当日の様子
imageimage
imageimage

当日の内容
森山さんが会社で実践された、「遊んで覚えるAsana」の内容を共有いただきました。
デジタルツールに不慣れなメンバーに、遊び感覚でAsanaの使い方を覚える仕掛けを考え、実施されていました。
ポイントは、仕事とは関係ない遊びをネタにすること。
具体的には、役職順に数珠繋ぎでラーメンを食べて、食べた感想とおすすめのラーメンを次の人のタスクにするというものでした。
数珠繋ぎは依存関係で表現し工夫されていました。

役職の高い方がラーメンを食べないと自分が食べられないというもどかしさ、自分が食べないとメンバーが食べられないというプレッシャーが相まって、プロジェクトが進行していった様子を面白おかしく話していただけました。

遊びを題材とされていましたが、Asanaでタスクをやり取りしながら仕事を進めていくエッセンスがほぼ盛り込まれていました。

その後、事例を受けて準備した、しりとりゲームで遊び感覚でAsanaを覚えるプロジェクトを参加者でやってみました。
遊び感覚の追体験を目指してプロジェクトを作ったのですが、思った以上に複雑になってしまい、みなさん悪戦苦闘されていました。そのため時間がかかり、参加者全員で回し切ることができませんでした😢

参加した皆さんから改善点のフィードバックをもらうことができたので、プロジェクトの改善ができたら良いなと考えています。
個人的には凹んでいたのですが、皆さんからこれはこれで参考になったと温かい言葉をかけていただき、救われました🥹

次回、次々回の開催日程も仮決めできましたので、後日、フォーラムでお知らせします!

今回参加いただいた方、資料をご覧になった方、感想をぜひ書き込んで下さい。(資料公開はしばらくお待ちください。)

3 Likes

森山さんの資料をUPしました。

1 Like