タスク又はセクションを誤って削除してしまう

タスク又はセクションのタイトルを編集している際、文字が入力されていない状態からbackspaceを押下すると、タスク又はセクションそのものが削除されてしまいます。
削除済みアイテムにも表示がされないため、削除したというアクティビティのトラッキングもできず困っています。
こうした意図せぬ削除を防ぐ方法はございませんでしょうか?

1 Like

@11180 さん、ご質問ありがとうございます!:unicorn:
文字をBackspaceで全部消してしまうとタスクが削除されてしまいますね。
これは間違ってタスクを作ってしまった場合は簡単に消せていいのですが、確かに既にある程度進んだタスクの場合は困ってしまいますね…。

単にタスクのタイトルしかいれていない場合は出てきませんが、コメントがあるタスクの場合、左にあるサイドバーの「お気に入り」下に「もっと表示」という表記があり、ここから「削除済みアイテム」をクリックすると削除してしまったタスクをお探しいただけます。

ただ説明だけ入れたものを消してしまった等の他の条件の場合、出てこないので、もしよろしければAsanaの提案フォーラムでご提案いただけますと幸いです。
ご提案は、弊社のプロダクトチームがお客様のニーズやユースケースは大変貴重なものとして、製品の改善のためにもご連絡いただいたご意見はすべて追跡しております。
どうぞ宜しくおねがいします。

ご返信ありがとうございます。
提案フォーラムで提案させていただきます。

1 Like