ワークフロービルダーで、アプリから仕事を取り込めるようになります

こんにちは! :wave:

2 月にリリースしたワークフロービルダーのタスクの受け付け・取り込み段階に、外部アプリが追加されます。今まではフォーム、タスクテンプレート、ルールからワークフローが始まっていましたが、今後はアプリからもタスクを追加し、またそれらアプリを見える化し、管理できます。Slack、Outlook、Gmail、Microsoft Teams、Zoom、Zendesk、Salesforce、Zapier、その他 Asana 対応アプリにアクセス権限を付与し、それらのアプリからタスクを追加できるようになります。

ワークフロービルダーでアプリを利用するためには、プロジェクトにアプリを接続しておき、そのアプリからタスクを 1 つ以上追加しておく必要があります。まだ接続されていない場合は、ワークフロービルダーの「+ 受け付けデータ元」ドロップダウンから「アプリ」を選択し、画面の指示に従って、プロジェクトにアプリを接続してください。

なお、こちらの機能は、段階的に展開しています。現在お客様の環境で表示されていなくてもご安心ください。数週間のうちにご利用いただけるようになります!

今回のアップデートを気に入っていただければ幸いです!ご質問やフィードバックがありましたら、以下の返信ボタンでお知らせください。

2 Likes