SNS等の登録Emailアドレス

不慣れな者です。
不適切な行動がありましたら、ご容赦、ご指導願います。

現在、Emailのinboxがゴチャゴチャしていて、GTDの手順としても、大きな支障になっている状況があります。

そこでの思いつきです。

SNS等での登録Emailアドレスを、asanaプロジェクトのインポートEmailアドレスに変更する、ということは有りでしょうか。

期待、想定している効果として、

  1. Emailのinboxが多少でもすっきりする。
  2. 各通知Email等に対してURLが取得できる。
  3. 通知等から派生するタスク、actionについて、メンバーと共有し、それに関するコミュニケーションが管理できる。

すぐに思いつくだけで、Emailで対処するより、asanaタスクで管理する方がメリットが得られそうです。

例えば、気になる通知なんだけれど、確かに随時、送信して欲しいんだけど、重要な案件と同列で表示して欲しくない、とか。
単に、振り分けルールで別のboxに入れれば解決できそうな感じもしますが、それ以上のメリットがasanaタスクにはあるような気もしています。

SNS側が対応しているかどうか、SNS側が大丈夫かどうか、は別として。
それらの通知を受けるasana側として、そのような利用はどうなのか。

asanaの使用方法として適切かどうか。
どのようなリスクが想定されるか。

その辺りについて、ご教授いただけると幸いです。
もしよろしければ、お願いいたします。

1 Like

一人お尻ふき。

asanaプロジェクトにEmailインポートできるのは、参加しているasanaアカウントのEmailアドレスを通過する必要があるようで。

そのため、登録してあるSNSから、例えば、asanaにID登録してあるGmailアドレス等を経由して、asanaプロジェクトにEmailインポートは、可能な様子。

一方、ダイレクトに asanaプロジェクトのEmailインポートアドレスを、SNSのEmailアドレスとして登録すると、asana側が「知らないアドレスから、ダイレクトにうちのアドレスに送信してきた!」と判断し、Emailを廃棄しているような処理に見えました。

3 Likes

@toshiya.kondo さん、ご質問・一人お尻ふきありがとうございます! :unicorn:
複数メールのInboxから「いつ・誰か・何をするのか」というものをよりわかりやすくまとめていきたいということですよね。
Asanaでは一つのアカウントにいくつものメールアドレスを追加することができ、すでにお試しいただいておりますがアカウントに紐付いているメールアドレスからの転送メールをタスク化することが可能です。
また Gmail をお使い頂いているようですので、Gmail アドオンをつかって Asana と Gmail を連携することでタスクを簡単に作成したり既存のタスクにコメントを入れたりもできますので、こちらもお試しいただければと思います。

ご自身を担当に割当てればマイタスクからやることが簡単に確認できますのでお試しください :cactus:

2 Likes

ありがとうございます。
いろいろと試してみます。

2 Likes