Asana の校正とマトリクスのユースケース

投稿者: @Arthur_BEGOU

元の英語での投稿はこちら: Asana proofing & Matrix use-case



皆さんこんにちは:raised_hand:

Asana の校正機能は使っていますか?

誤字を指摘したりフィードバックを送ったりするためにマーカー (サブタスク) を置くのではなく、マトリクス画像にピンを置いて、コンテキスト情報を追加するのはどうでしょうか?

例 1: リスクマトリクス

image (40)

image (41)

例 2: SWOT マトリクス

Screenshot of Projet 1 - SWOT Matrix - Asana

image

:bulb:その他のユースケースアイデア

  • ポーターのファイブフォースモデル
  • ハンブリックとフレドリクソンの戦略ダイヤモンド
  • アンゾフマトリクス
  • BCG 成長率・シェアマトリクス

マトリクス上にアイデアを書き出すことで、一般的なワークショップでも活躍します。


どうでしょうか?すでに同じようなことを考えていた方はいますか? :slightly_smiling_face:

1 Like